スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
続恐怖のヘビ屋敷
前に、旦那が出張で留守をしていた時にお客さんが来ました。

「この前頼んでおいた部品入ってるかな?」

わからないので携帯に連絡して聞いた。

「いつ来るかわからないので、地下の奥の方の部屋においてある。」との事

仕方がないので、めったに行かない地下に降りていきました。

必ずヘビがいないか上から確認して地下の奥の電気をつけたら、チャリのチューブぐらいの太さの主さんが側面で休憩していたのが黒光りで見えました。

「ギャ~~~」慌てて階段上がって行ったら、お客が階段の上から見下ろしていました。

「今日はダメ・・・・明日にしてもらえないですか?」

って言ったら、お客が「どうしたんや、何かいるのんか?」

「大きなへびがいる~~~~~~絶対行くのいや」

「何言ってるのや、そんなヘビ襲ってこないから、はやく行って取ってきて」

「じゃ~一緒に行ってもらえますか?」って言うと。

「お客やから上で待ってる」もっといっぱい言われたけど忘れてしまいました。

仕方がないので、もう1回地下に降りて行ったら、蛍光灯の電気が接触不良で消えてるのです。

もうここから平常心でいられない。

真っ暗闇の中であのヘビがどこにいるかわからない恐怖は心臓が飛び出るほどの恐怖でした。

「わぁ~ん、もう嫌や~」って旦那に電話したら、

お客は情け容赦なく「行って来い」って~~

自分もヘビが怖いから絶対近づかないくせに・・・・・

結局、懐中電気をつけながら、半分泣きそうになってヘビの横をもうダッシュで奥の部屋まで行きました。

奥の部屋に行く時は横にいたけど、部品を取って上に上がる時はもういませんでした。

あれ以来奥の部屋は行った事がないです。

これは自分が経験した中の恐怖の一つです。
スポンサーサイト
【2005/10/02 21:43】 | 本当にあった怖い話 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<せっかくポット上げしたのに~ | ホーム | 恐怖のヘビ屋敷>>
コメント
うめさんの日記、、ぜ~~~~んぶすごい!!
蛇は見る分には恐くないけど近くにいて近づいてきたらやっぱり恐いよね。。

地下って何をするにも恐い場所だよね。。
私の地下の恐かった経験はね、、
看護婦になりたての時に患者さんが亡くなったんだけど
その患者さんの家族と言うのがいつも連絡取れない身寄りのいない?と言うかそう言う患者さんだったのね
で、夜勤中に亡くなってしまったので
私ともう一人の看護婦さんしかナースステーションにいなかったから
じゃんけんをして朝になるまでその患者さんを亡くなっても一人に出来ないからって地下にある零安室に私だけ残されたの、、
地下ってボイラーとかもあってボ~~オ~~って音するし恐い恐い!!

でもうめさんの恐さ日記にはかないません(笑)
【2005/10/02 23:00】 URL | Anne #OtobTvHM[ 編集] | page top↑
いや~ん!
また、クリックできない画像が載っている!

この間の幼虫といい、今回の~>゜)~~~といい、
あれっ?へびの変換でこんなに可愛い絵がでるのね♪、、、じゃなくて、
でも、やっぱり怖いもの見たさに、クリック!

きゃ~、やっぱ、ダメ~~~

うめちゃんち、別の意味で、毎日楽しそう♪♪
【2005/10/03 09:30】 URL | ladymama #syYevUeU[ 編集] | page top↑
Anneさん、あの部屋も怖かったよ~~

でも、霊安室ってほんとにあるんだ~怖いよね。。
 
前に、おばあちゃんが入院する時、ちょうど亡くなられたところで、お坊さんが二人来られていたの。。

っで、婦長さんが今空きますのでちょっとお待ち下さいだって~

おばあちゃんは「絶対いや!」って言ったら違う部屋に替えてくれたけど・・・・
【2005/10/03 22:48】 URL | うめ #-[ 編集] | page top↑
ママさん、~>゜)~~~って変換するの私も始めて知りました。

<+ ))><< 魚もあるよ!面白い~
もっと絵文字わかったら教えてね。。
ってなんのこっちゃ??
【2005/10/03 22:54】 URL | うめ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ume329.blog22.fc2.com/tb.php/62-ba0ed91d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。