スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
昨日の夢は左手が白いヘビ、右手が普通のヘビに噛まれる夢でした。

あまりに恐ろしくて恐怖で目が覚めてしまいました。
ヘビの夢や怖い夢を見るたびに、小学校の社会の先生、湊先生の事を
思い出します。

湊先生がとっても怖かった体験談をみんなに話してくれました。
たぶん、もうお年を召されているので亡くなられてると思うのですが・・・・・

先生は、昔戦争に外地に行かれました。
毎日たくさんの兵隊さんが亡くなっていきます。

夜いつものように寝ていると、同じ部隊の隊員さんが夜中になるといなくなるそうです。

最初はトイレに行ってるのかと気にも留めなかったそうですが、毎晩同じ時刻になると決まって出て行くそうです。

あんまりおかしいので、もう一人と一緒に後をつけて行ったそうです。
着いた場所は、戦死した兵隊の埋葬地。
スコップで何かを掘ってるそうですが、月明かりだけで暗くて
わからなかったそうです。
しばらくしたら何かを食べだした。
何を食べてるのかはっきり見えないので近づいてみたら
月明かりに死体の太ももを食べてるのがはっきり見えたそうです。
びっくりして、見つからないように後ろに下がった時何かにぶつかって食べてる本人に見つかったそうです。

その時、「見たな~~」って言われたので走って宿舎まで帰ったそうです。

しばらくしたら、本人が帰ってきて何事もなかったようにすやすや眠ってしまいました。

次の日、見ると口の周りには血がいっぱいついてて、問いただしてみると本人は全く覚えていないらしく「夢遊病」と言う事がわかりました。

毎日、死体ばかり食べていたので結局本人は病気で亡くなったそうです。

夢遊病・・・・・怖いなぁ



スポンサーサイト
【2005/09/16 22:02】 | 本当にあった怖い話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<拾得物 | ホーム | ドリアン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ume329.blog22.fc2.com/tb.php/26-2ba09b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。