スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
別の人格
去年、子どもが登校拒否の男の子の家庭教師をやってるって言ってましたが、なんとか学校に行くように小学生の算数から教えてあげていました。

お母さんにも悩み相談を持ちかけられ、本人は精神安定剤をいつも飲んでるので集中する事が出来ないし・・・・・

でも、子どもの性格上一生懸命何とかしてあげようと、家庭教師ではやってはいけない時間外にどこかに連れて行ってあげたりして、リラックスして勉強が少しでも理解出来るようにと・・・・・

そのかいあってか、12月に始めて学校に行くようになりました。
でも、その時言った先生の一言(今から学校に来ても3学期の通知表はオール1やしな!)が、本人の意欲をなくさせてしまった。
って、こちらのブログで書きましたが、
友達の教師にこの事を話したら、別の人格で考えて・・・・・
って言いました。

「たぶん、先生は生徒にやる気を持たす為にそう言ったんだって。」

そう言った先生、1月から毎日家まで迎えに来られるそうです。
スポンサーサイト

テーマ:不登校 - ジャンル:学校・教育

【2006/02/15 11:57】 | 今日の出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<久しぶりにやってしまいました。 | ホーム | ショックな一日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ume329.blog22.fc2.com/tb.php/209-fec681f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。